スポンサード リンク

EXILEを脱退するMAKIDAIがDJじゃなく俳優として活動すべきだと思う理由

この記事は2分で読めます


今年いっぱいで、EXILEのMATSUさん、USAさん、MAKIDAIさんが、EXILEパフォーマーを卒業することを発表しました。

 

本人たちは

「卒業でも引退でもなく、新たな挑戦です」

と言っていますが、誰がどう見ても卒業です。

 

色々理由はあるみたいですけど、3人はEXILEのパフォーマーとしての活動は今年いっぱいをもって中止し、それ以降はそれぞれ別の分野で活動していくことになりました。

ただ、EXILE自体をやめてしまうわけではなく、あくまでもEXILEのパフォーマーをやめるだけであって、EXILEの一員であることは変わりません。

 

まず、MATSUさんは舞台を中心に役者として活動するようです。劇団EXILEで「松組」を作り、本格的にやっていくようです。

USAさんは「DANCE EARTH」なるものでダンスのもつ可能性やら何やらを世の中に伝えていくというちょっとよくわからない方面で頑張っていくみたいです。

 

そして我らがMAKIDAIさんですが、これがまた「PKCZ」とかいう謎すぎるフィールドで、「DJ MAKIDAI」としての活動を重視していくようなのです。

 

 

日テレで朝の顔として活躍しているMAKIDAIさんが、夜のイメージが強いDJとしての活動を本格化させる。

これはなんだか違和感ありますね。

 

あと、一度でもMAKIDAIさんと本格的に仕事をしたことがある方はわかると思うのですが、MAKIDAIさんって本当に礼儀正しく、ほんとうに良い人なんです。

 

ヤクザの若い衆とか、ヤカラみたいな、そういう礼儀の正しさじゃなくて、フツーの人の方向性での礼儀正しさ。

で、やっぱり何か謎の存在感というか、“持っている感”があるんですよ。

 

MAKIDAIさんは俳優としては読売テレビ放送「町医者ジャンボ!!」で酷評されてしまいましたが、逆にあそこまで注目を受けた俳優さんはなかなか少ないかと思います。それほど、何か人の目を引きつけるなにかをもっているんでしょう。

 

 

あと、ちょいワルな役をやっていてもにじみ出てしまう“良い人”感。

演技の幅は狭まってしまいますけど、“根は良い人”から“いかにもな良い人”まで、“いいひと”をやらせたらドンピシャだと思います。

 

 

そんなわけで、確実にハマる場所があり、かつ人を引きつける力がある。

そんなMAKIDAIさんは、正直DJなんてやってる場合じゃなくて、俳優方面で頑張るべきだと思うんですがどうでしょう?

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン