スポンサード リンク

TAKAHIROの裏拳炸裂!……でもEXILEなのにイマイチなアクションシーンに批判炸裂気味ながらまさかの展開で話題の「ワイルド・ヒーローズ」第七話感想など

この記事は2分で読めます


第五話で視聴率を7%台まで落としたものの、第六話にはなんとか8%台に戻した「ワイルド・ヒーローズ」。

 

わざとらしい演技を見せる女殺人鬼から逃げ惑い、川に飛び込むという謎の展開から第七話はスタートします。

 

  • 以下ネタバレあり
 

あれだけ派手に飛び込んで、しかも橋の上から撃たれまくったのに何事もなかったかのようにTAKAHIROが秘密基地へ戻ってくるあたりがこのドラマのいいところ。

 

「細けえことはいいんだよ!」

を地で行くのがこのドラマです。

 

で、その後なんやかんやで科捜研にて警察相手にEXILEの皆様が大立ち回りを見せるのですが、これがもう酷いのなんの。

 

なんていうかまず、スピード感がない。

フツーの俳優さんたちがやってるならしょうがないかなとも思ったりもうするかもしれませんが、この人達はEXILE軍団ですよ。

演技がダメなんだからアクションくらいキレッキレでやんなきゃダメじゃないですか!!

 

TAKAHIROさんの裏拳だけはそこそこ気持よく決まりましたが、それ以外はもう残念すぎでしたね。

 

で、その残念すぎるアクションシーンを終え、第七話のクライマックスに突入するわけですが、ここでもまた塚本高史に騙された形になるTAKAHIRO。

 

 

主人公はいつまでたっても

「俺はあいつのことを信じるよ」

とか言ってんのに、ことごとく裏切られちゃう。

 

作風と内容が合ってないですね。

 

終いには、まさかの少女が裏切り!?っていう展開にまでなってしまったからこりゃあもう大変です。

 

ハッキリ言って、ここまでのストーリーがなんでもアリな感じですし、普通のドラマではタブーにするであろう展開も平気で持ってきそうなドラマなので、本当に少女が黒幕だったとか、そういうオチも十分ありそうです。

 

普通は、少女が黒幕だったと見せかけて、さらにもう一つオチを用意しており、結局少女は悪者じゃなかった……みたいな展開がポピュラーでしょう。

 

ただこのドラマは読めませんからね……

果たしてこれからどういう展開を迎えるのか、楽しみです。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン