スポンサード リンク

「美しすぎるバレーボール選手」アルティンベコワが来日したが……

この記事は2分で読めます


「美しすぎるバレーボール選手」として世界的に有名なサビーナ・アルティンベコワ選手。
彼女がこのたび初来日し、「春高バレー」を観戦するということで話題になっています。

サビーナ・アルティンベコワ選手といえば、10等身とも言われる類まれなるスタイルに加え、かなり高い顔面偏差値も持ち合わせた無敵のルックスを誇るバレーボール選手です。

182センチメートルの身長に股下120センチ(!!)の長い脚。ここまで常人離れしたスタイルだと、顔はそれなり……と思いきや、ロリとセクシーを併せ持つと評判の美しい顔が待ち構えています。

その美貌に世界的に話題となり、インスタグラムのフォロワー数は去年夏の時点で27万人超え。今はもっと行っているでしょう。
まあ自撮りでさえ美しいと言われる彼女の写真をより楽しめるとあれば当然かもしれません。

……とまあここまでが色々なメディアで報じられている彼女に関する情報をまとめたものです。

ここまで持ち上げられると、さも超絶美人なのだろうと初めて彼女を見る日本人のハードルはかなり上がります。

そしてそのハードルを見事超えてくるほどの魅力が彼女にあるかというと……どうでしょう。

確かにスタイルは素晴らしく、そのスタイルにしては可愛らしい顔をしています。
まあ日本では世界的に通用するスタイルに美人というと、冨永愛さんなど個性的な顔の方が多いので、ある程度ウケはいいかもしれません。

しかし絶世の美女かと言われればそうではないでしょう。

「日本の芸能界が彼女を狙っている」などという向きもありますが、狙っていたとしても消耗品としての扱いを考えていると思います。

一昔前からよくある「美しすぎる○○」ですが、これって一体誰がトクするんでしょうか。

確かに話題にはなるでしょうが、無駄にハードルを上げすぎてそれをクリアしてくるような人はほとんどいません。

今回のアルティンベコワ選手もそうです。

普通にしていればとても綺麗な選手だなとひっそりと根深く人気が広がっていたかもしれないのに、無駄に「美しすぎる」と煽るせいで、
「う〜ん、確かに美人だけどそこまで言うほどでもないよな」
ということになってしまいます。

今回、彼女は敵情視察的な目的でカザフスタンのバレーボール協会から日本に送り込まれてきたという体で来日しています。

ですから日本人もあまりギャーギャー騒いでタレント的な扱いをするのではなく、一バレーボール選手として扱い、おとなしく彼女のプレーを楽しむようなスタイルがスマートなのではないでしょうか。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン