スポンサード リンク

BPOの勘違い〜テレビはキングじゃない!〜

この記事は2分で読めます


BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会が1月8日に、「最近の深夜番組の性的表現に対し、視聴者や委員会から強い批判や懸念がある」などとして、各テレビ局に対して性的表現に関する自主的な議論を求める汐見稔幸委員長のコメントを発表しました。

事の発端は、ある音楽バラエティ番組で「画面上で修正は入っていたが、男同士で性器への直接的な行為をしていた」「男性同士の性的行為を笑いのネタにしている」との意見が視聴者から寄せられたこと。

汐見委員長は、「深夜だからといってある程度大胆な性的表現が許されるといった規定はない」「各メディアが自主的に判断している」としています。

要するに、「ウチは関係ないよ、あいつらが勝手にやってるんだからね」ということです。

問題となった音楽番組は「竹山ロックンロール」という番組なのですが、これは三重を除き、25時からの放送となっています。

まずこの程度の性的表現で悪影響を受けてしまうような年齢の視聴者に、こんな時間にやっている番組を見せている保護者の方も問題です。色々なものを見せるのは、しっかり物の分別ができるようになってから。

保護者がしっかり管理していても、子供たちが何かの拍子でそういった番組を目にしてしまう可能性もあるにはあります。
しかしよく考えてみて下さい。小学生でも持っているスマートフォン。これで例えば人気のアプリ名を検索すると、2ちゃんねるのまとめサイトに飛ぶことがかなりあります。
そしてその広告として出てくるのはテレビなんかとは比べ物にならないほど直接的な性的表現です。

こんなものを普通に目にしている今どきの子供たちが、テレビ程度の性的表現で悪影響を受けるとは思えません。テレビなんてもうたいしたことないのです


テレビというものはもはや「メディアの絶対的王者」のポジションから陥落しているのです。なのに「テレビの影響力は強いんだから」と、アレはダメ、コレはダメ、としていたら本当にテレビの地位は陥落してしまうでしょう。

勘違いを捨て、守りに入らず、純粋に面白さを追究したテレビを作って欲しいというのが、いち視聴者としての私の願いです。
そして制作者が本当に面白いと思った結果、性的表現が必要であるならそれはある程度許容していかないと、テレビは衰退してしまうのではないでしょうか。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン