スポンサード リンク

「マザー・ゲーム」に「流星ワゴン」……TBSがパチンコ業界を見切ったと話題に!?

この記事は2分で読めます


最近ではすっかり見る機会が減りましたが、一時期はパチンコのテレビCMが解禁され、かなり頻繁にパチンコ会社のCMを目にすることがありました。

 

今では自主規制だかなんだかでほとんど放送されませんが、まあかつてはそういう感じだったわけです。

 

そして、昔から芸能界、特にテレビ業界はパチンコ業界とズブズブの関係だと言われてきました。

 

パチンコ業界からテレビ業界へ莫大なスポンサー料を支払う代わりに、テレビという最大級のメディアの中でパチンコの悪い部分を叩かれることを防いだというわけです。

 

確かに、パチンコによるギャンブル中毒者の増加は社会問題としてニュースやワイドショーで取り上げられまくってもおかしくない話題ですし、ドラマなどでパチンコによって破滅するキャラクターがもっと登場しててもいいはずです。

 

なのに今のテレビではそれらは基本的に触れられない題材となっています。

 

 

そんな状況の中、現在毎週火曜日22時からTBS系で放送中の連続ドラマ「マザー・ゲーム」では、貫地谷しほりさん演じる主婦が金持ちを演じるための金策としてパチンコにハマり、娘の幼稚園のお迎えも放棄、ついには当たらない台にブチ切れて台を壊すという堕落っぷりを発揮します。

 

パチンコが害悪であるということを隠そうともしていません。

これはどういうことでしょう。

 

前クールを振り返ると、「流星ワゴン」では井川遥さん演じる主婦がパチンコにハマり、借金を繰り返すクズ女として描かれています。

「流星ワゴン」では実際のホールのシーンまでがっつりと登場し、さらには実物の機種がそのまま登場、その演出に一喜一憂する惨めな姿の井川遥さんが見られます。

これを見たら、パチンコに翻弄される人の愚かさや惨めさ、滑稽さが一気に感じられ、パチンコ業界にとっては大きなマイナスになる内容です。

 

しかしそんな内容を平然と、しかも2クールにわたってゴールデンの連ドラ内で放送するTBS。

 

コレに対しネット上などでは

「TBSはパチンコ業界を見切ったんじゃないか」

という憶測が広まりました。

 

 

そして最近、実際に業界で働く某TV局社員に話を聞く機会がありました。

その人によると、

「完全に見切ったわけではないが、もうしがみつくような相手ではないと思っている」

とのこと。

 

要は、わざわざ敵対するようなことはしないけど、数字をとれるのであれば容赦なくパチンコ業界だろうがこき下ろすよ、という方針になったという噂なのです。

 

 

今回の例でいうと、主婦のパチンコ依存症というのは世間的に問題になっているわりにドラマでは取り扱われない内容ですので、扱えば数字に繋がると踏んだのでしょう。PR動画などでもしっかりパチンコのシーンを入れていましたしね。

 

 

私はパチンコをやったことがあり、そこそこ勝ったりしたこともありますが、やはりアレは社会的に健全なものではありません。

その危険性を知らしめ、日本から少しでもギャンブル中毒、パチンコ依存症の人を減らすことにつながるのなら、テレビ業界のこういった動きはたいへん望ましいことだと思います。

 

やはりテレビは、いいことは良い、悪いことは悪いとハッキリ言えるような健全なメディアであってほしいものです。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン