スポンサード リンク

「ヤメゴク」の視聴率が低すぎる!内容はアリなのに主演の大島優子が残念すぎ!?

この記事は2分で読めます


堂本剛さんバージョンの「金田一少年の事件簿」や「ケイゾク」、「TRICK」など数々の人気作の演出を担当し、最近では「安藤ロイド」「SPEC」などを手がけた人気演出家、堤幸彦さん。

 

彼が演出を手がける最新作は、木曜21時TBS系の「ヤメゴク」。

 

大島優子さんが主演で、ヤクザを抜ける手助けをする架空の部署にいる警官を演じています。

 

設定としてはそこそこ面白そうですし、堤幸彦さんが演出されるということで注目度はそれだけで高いはずなのですが、不運なのは裏番組が木村拓哉さん主演の「アイムホーム」だということです。

 

散々「キムタク人気は終わった」などと言われてはいますが、それでもそれなりの視聴率をまだしっかり獲ってくるのがキムタク作品で、その煽りをうけた「ヤメゴク」はしっかり低視聴率を叩き出すハメになってしまっています。

 

初回は9.1%、そして第二話では6.7%と、かなりの低視聴率。

 

この低視聴率ぶりに対し、ネット上では

「大島優子が主演なのがいけなかった」

という意見がかなり多くみられ、某ネット記事の登場によってさらにその雰囲気が加速しました。

 

 

確かにこの作品、大島優子さんが主演じゃなかったら作品の質が一気に上がったんじゃないかなあと思いますね。

 

例えば「SPEC」では、女優の戸田恵梨香さんがぶっ飛んだ役をやっているから面白く、画になるわけですし、「ケイゾク」の中谷美紀さんに関してもそうですよね。

 

所詮腰掛け女優のアイドル崩れである大島優子さんがああいう役をやっても、悪ふざけにしか見えないんですよ。

 

で、ネット上の書き込みで「まさにそう!!」と心から共感できるものがあったので紹介しておきます。

 

“大島は演技してるんじゃないから。

「演技しているこの私」を演じてるからなにやっても薄ら寒い。”

 

これは的確ですよ。実に的確。

 

 

もうAKBはドラマ界を荒らさないでくれ……

「ヤメゴク」だって、大島優子がいなけりゃ、他の女優が主演してもっといい作品になっていたはずなのに……

 

そろそろ身の程を知って、せめて脇役だけでかんべんしてくれませんかねえ?AKBさん?

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン