スポンサード リンク

今度はV6とHeySayJUMP!「24時間テレビ」とジャニーズの癒着問題に批判殺到だけど別にアリじゃない?

この記事は2分で読めます


今年も当然のように日本テレビで「24時間テレビ〜愛は地球を救う〜」が放送されます。

それに先駆けて、これまたいつものようにメインパーソナリティ(司会的な人たちのことですね)が発表されました。

 

2015年のメインパーソナリティは、ジャニーズ事務所のV6とHeySayJUMP!の皆さんとなりました。

 

ハッキリ言って、もはやこの番組にぜんぜん興味が無いので「へー、そうなんだ〜」くらいで軽くスルーしていたのですが、ネット上ではとある記事をきっかけになんだかそこそこ話題になっているようです。

 

 

というのも、ジャニーズのタレントが24時間テレビのメインパーソナリティを務めるのはこれで13年連続らしいのですね。

 

これが「日テレとジャニーズの癒着だ!」なんて騒がれているわけです。

 

ネット上でもコレに対し批判的な意見がけっこう見られるのですが、私個人的には

「いやもう別に良くない?むしアリじゃない?」

という感じなのです。

 

例えば、これが「笑い」「楽しさ」を追究しているFNSの「27時間テレビ」(一応そういう体でやってますよね)であれば問題だと思います。なぜならジャニーズが司会という判断をした瞬間、その番組は笑いや楽しさを追究していることにはならなくなってしまうからです(ただSMAPは別格な気がしますが)。

 

しかし今回は「24時間テレビ」での話ですよ。

そもそも「24時間テレビ」なんて今や偽善バリバリの虚構全開の番組じゃないですか。同じようにジャニーズという虚構の世界を構築する集団がメインパーソナリティを務めるのは、むしろ自然なことのように思えるんですよね。

 

まあその時その時売れている旬の人物を起用するのもいいですけど、ジャニーズというのは安定して芸能界で常にそういう位置をキープし続けてきたというわけです。

 

 

ですから、批判なんてもってのほか、むしろ日テレはベストキャスティングを毎年続けているんだなあ、と思っているのです。

 

まあ、だからといって「24時間テレビ」を視聴するか、といえば、それは別問題なんですけどね。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン