スポンサード リンク

鈴木愛理が「Ray」専属モデルに!アイドルたちが荒らす雑誌界

この記事は2分で読めます


アイドルグループ「℃−ute」(キュート)のメンバーである鈴木愛理さんが、女性ファッション誌「Ray」の専属モデルとなったことを発表しました。

 

本人は

「まさか私がファッションモデルのお仕事をさせていただくなんて夢にも思っていませんでした」

などと言っておりますが、アイドルたちがグラビアやらファッション誌やら雑誌界を荒らしている状況を考えれば、自分がそうなるであろう可能性はビシビシと感じていたに違いありませんね。

 

アイドルたちが雑誌界へ進出しまくっているという状況は今に始まったことではありませんが、

今回の鈴木愛理さんの件をきっかけにあらためて某メディアで記事になったことで、世間で少々議論が行われているようなのです。

 

世間の意見としては大きく2つに別れておりまして、まずひとつは

「大人の事情で登場するアイドルたちみたいなニワカどもに、まんまと負けてしまう本職の奴らが悪い」

というものです。

 

アイドルたちが様々な事情によって雑誌に登場しても、本業であるグラビアアイドルやファッションモデルたちが圧倒的な支持の差を見せつけることができれば、こんなにも長い間アイドルたちがのさばることはなかったでしょう。

 

しかしちょっとプッシュされただけでアイドルに人気を奪われてしまうような奴らは、所詮その程度だったんだと。

そういう話なのです。

 

 

もう一つは

「本来のファッションモデルやグラビアアイドルというものがブレてきているからアイドルたちは強制的に排斥すべき」

というもの。

 

これはよくわかりにくいですが、要は

「アイドルたちが入ってくるとモデルとかグラドルとかの質が落ちるんだよ」

ってことですね。

 

雑誌の読者なんて、アイドルが出てきたからって

「アイドルなんて出さないでグラドル出せよ!」

とか文句言うようなアグレッシブな人はほとんどいなくて、登場した人の中から「ああ、この子いいな」とか思うくらいのものです。

 

そんなわけで、読者が受け身である以上はアイドルがどんどん雑誌に入ってくると所詮アイドルレベルだらけになってしまう、そしてグラドルやモデルの質が全体的に落ちてくると。

 

 

私は個人的には後者の意見に賛成です。

今やどの雑誌を見ても表紙にいるのはアイドルばかり。女性ファッション誌なのに表紙の女性のスタイルがイマイチとか、男性誌グラビアの表紙の女性が可愛くないとか。

 

何もかも所詮アイドルレベルで、本当に優れた人材が潰されている気がします。

 

 

とはいえそいつらをことごとくなぎ倒すようなレベルのグラドルやモデルが出てくれば済む話でもあるのでそれが足りないというのも事実。

 

まあ我々がどんなに議論を交わそうが、鈴木愛理さんがファッションモデルに起用されたように、これからも続々とアイドルの雑誌界への進出は行われるのでしょう。

 

もうAKBが表紙の雑誌は見飽きたよ……

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン