スポンサード リンク

声帯摘出で声を失ったつんくさんが入学式に登場!世間では悲しむ声多数も、意外な批判が!?

この記事は2分で読めます


人気バンド「シャ乱Q」のボーカルとしてかつて一世を風靡し、その後はプロデューサーとして「モーニング娘。」をはじめ、数々のアイドルたちをプロデュースしてきたことで有名なつんくさん。

 

そんな彼が、喉頭がんのため声帯摘出手術を行い、それによって声を失っていたことを発表しました。

 

つんくさんは4日、母校の近畿大学の入学式に登場。思いもかけぬ有名人の登場に湧く新入生たちとは対照的に、壇上でまったく声を発さないつんくさん。

やがて大型のスクリーンに文字が表示され、つんくさんが最も大事なものである“声”を捨て、それでも生きていくという選択をしたことが明かされます。

 

その後も文字によって新入生へメッセージが贈られ、最後に校歌をギターで演奏して締めとなったそうです。

 

つんくさんの祝辞の中でも、

「僕も声を失って歩き始めたばかりの一回生。皆さんと同じです」

という部分に感銘を受けた新入生が多かったとの報道が多く、コレに対し

「声でなくなったつんくにそんなこと言われたら泣くわ」

「これはなんとも言えない気持ちになるな」

などと、ネット上でも同様の感想を抱く人が多かったようです。

 

これ以外にも、そもそもつんくさんが声を失ったという報道に対しては

「嘘だと思ったらマジだった」

「正直これはかなりきつい」

「ちょっと本気で泣きそう」

などと、普段はセンシティブな話題でもかなり辛辣なコメントが並ぶネット掲示板においてもこのような悲しみの声が多数見られます。

 

ただ、全体的には悲しむ意見が多い中、一部では

「新生活にワクワクしてる新入生達に対してこんなテンション下がる話題出してどーすんだよ」

「入学早々新入生をブルーにするとかどうなん」

などと、つんくさんに対し批判的な意見もちらほらみかけました。

 

 

正直私もこの報道を見たとき、かなりつらい気持ちになりました。入学式なのに不適切だなんだとイチャモンをつけている人達は、ハッキリ言ってちょっとおかしいんじゃないかと思いますね。そんな難癖つけて何が楽しいんだと。

 

これから果たしてどのような形で活動を続けていくのか、あるいは音楽の道を離れるのか、そのあたりは気になりますが、ぜひまた音楽の道に戻ってきてAKB帝国を崩壊させるくらいのことをしてほしいと願うばかりです。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン