スポンサード リンク

高視聴率ドラマ「○○妻」最終話感想〜高校生クズすぎ〜

この記事は2分で読めます


「家政婦のミタ」の制作チームが再集結したということで話題になっていた「○○妻」。放送が開始されてからは独特な設定と世界観がさらに話題を呼び、最終話までで平均視聴率14%を超えるヒット作となっています。

 

 

さて、先週、久保田(東山紀之)とひかり(柴咲コウ)の結婚を巡る問題は収束を迎え、幸せが訪れる……と思った途端ひかりが倒れたところで終わっていました。

 

また二人は引き裂かれてしまうのかと思いきや、今週あっさりひかりは復活、二人は結婚し夫婦として今までできなかったことを堪能します。

 

そんな幸せの絶頂の中、二人は高校生に絡まれ暴行を受け、ひかりは意識不明になってしまうわけです。

 

久保田は番組に一夜だけ復帰し世間に自分の想いをぶちまけ、放送開始と同時に意識を取り戻していたひかりですが、久保田が病院に戻るとひかりはすでに……

 

ということで、やりたいことや言いたいことはわかるんですが、どうにも胸糞悪い終わり方をしてしまいました。

 

久保田が病院に帰ってきて病室に入ってきたときの顔に布の乗っているひかりの画は、久しぶりにドラマをみていてかなりイヤ〜な気分になりましたね。

 

ネット上でも

「なんでハッピーエンドじゃないんだ」

「死ぬ意味がわからんのだが」

「上げて、落とす……落とす意味がわからん」

「人が死んで感動させるタイプのドラマじゃないだろ」

などと疑問の声が相次いでいます。

 

まあ遊川和彦さんが脚本なので一筋縄ではいかないものだと思ってはいましたが、あまりにも説明不足だと感じますね。

 

ひかりを死なせた意味はまあ分かるんですが、死なせない選択も十分あったと思います。

あと、加害者の高校生たちが全くお咎めナシという状況も、世相を反映してのものだとすればあえてその選択をした狙いもよくわかります。しかしやっぱりスッキリしませんよね。

 

こういう結末を迎える作品は、やっぱり連ドラじゃなくて映画か何かでやってほしいですよね。3ヶ月毎週見てきてこの最終話じゃちょっとなあ……

 

まあ色々な意味でやはり最後まで話題に事欠かなかったこのドラマ。

 

最後は良い話題で締めて欲しかったですが、残念です。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン