スポンサード リンク

美しき罠〜残花繚乱〜 最終話感想まとめと登場人物クズさまとめ

この記事は2分で読めます


私が毎週楽しみに楽しみにしていた連ドラ「美しき罠〜残花繚乱〜」がついに最終回を迎えてしまいました。

 

「DOCTORS3」が好調なあおりを受けて視聴率を着々と下げてゆき、先週の第9話では5.9%にまでダウンしてしまったこのドラマ。おかしいですねえ、こんなに面白いのに。

 

最終話もツッコミどころ満載でしたね。

 

冒頭数分から

「そんなわざとらしく赤ちゃんのエコー写真落とすやつがいるか!」

と突っ込みたくなる演出が入り、ラスト30秒までも

「さすがにBGM壮大すぎるだろwww」

と言いたくなるような仕掛けを入れてきました。

 

 

物語の結末としては、浅野妙子さん(脚本担当)らしい、一見単純ですが酸いも甘いも受け入れるようなものになっていました。

主人公のりか(田中麗奈)は最後まで面倒臭かったですが、柏木美津子(若村麻由美)に関しての落とし所としては絶妙なところだったと思います。

 

ちなみにこのドラマ、若村麻由美さんが悪者なように描かれていますが、実際はだいぶマシな部類です。他の登場人物の方がよっぽどクズです。試しに列挙してみましょう。

 

  • 田中麗奈:不倫しておきながら逆ギレし不倫相手の正妻に牙を剥く。不倫の事実を婚約相手に隠す
  • 青柳翔:知人の妻を好きになりしつこく関係を迫る。田中麗奈に逆ハニートラップ的な物を仕掛ける。婚約相手の友人と関係をもつ。
  • 村上弘明:社内の女性を適当に選んで不倫。その他不得意多数と不倫。妻の弟で元社長の息子をハメて失脚させる。親友を裏切って親友の会社を潰す。
 

などなど、枚挙に暇がありません。

 

とりあえず主役なので田中麗奈さんは幸せになりそうな結末で終わりましたが、ホントに報われるべきは若村麻由美さんなのです。

 

本来はそうなのです。なんですけど、やっぱりシャボン玉を拭いて田中麗奈と青柳翔の二人を恨みがましく眺めているあたり、これはもうその人の習性のようなもので、たぶん本当に幸せになれることはないんだろうなと、そんなところでしょうか。

 

 

とまあ真面目に分析しましたが、このドラマ、結局はTBSの悪ふざけ的なドラマだと思うんですよ。

内容なんてどうでもよくて、ただなんとなくドロドロした雰囲気があって、実はたいした罠もないのにすごく緻密で巧妙な罠が仕掛けられているような雰囲気を出して、しかもそこまで激しいわけでもないのに「激しい女同士のバトルが!!」的な感じにして。

 

でも私はなんとなくそんな雰囲気が楽しかったです。

 

またこういう何も考えずツッコミ入れながら見られるドラマに出会いたいものです。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン