スポンサード リンク

「渡る世間は鬼ばかり2015」後編視聴率が好調!だが高齢制作陣に続編は可能?

この記事は2分で読めます


2月23日に放送された国民的人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の最新スペシャル作品、「渡る世間は鬼ばかり2015」後編。

 

このドラマの視聴率が発表されました。

 

気になる結果は「12.5%」となかなかの数字を獲得しました。前編が10.4%という微妙な数字だったわけですが、そこからしっかり上げて合格点の結果を出すあたり、さすが人気長寿ドラマと言わざるを得ません。

 

爆発的な大ヒットというような数字ではないものの、このくらいの数字をきちんと確保することができた理由は、やはり“物語や脚本のわかりやすさ”にあるのでしょう。

後編を見た時、

「前篇と内容かぶってるシーン多くね?」

と思いましたが、それは逆に“後編から見ても十分にわかりやすい”ということにもなります。

この作品においては「大事なことなので二回言いました」じゃすまないですからね。5回以上繰り返されることもザラです。

例えば今回のスペシャルを見て、

「ああ、今年から相続税が上がっちゃったんだ」

という知識は視聴者の98%の心に刻み込まれたことでしょう。

 

 

「もう橋田壽賀子は終わりだろ」

と言われ続けてから何年たったでしょうか。何だかんだそれなりに結果を残し続けています。TBSのドラマは最近軒並み不調ですから、数字の取れる渡鬼は貴重なコンテンツです。

 

となると、気になるのは続編について。

 

今回のスペシャルは完全に「これでラスト!」というような終わり方ではなかったですよね。

また当然のようにスペシャルが放送される気配がプンプンします。

 

しかし制作陣の首脳陣がかなり高齢なんです。

プロデューサーも橋田壽賀子さんも90歳近いですから、色々と心配な部分があると思います。

ただもはやこのシリーズを引き継ぐことのできる脚本家やプロデューサーが現れるとも思えませんので、このまま目をつむって続けていくほか無いのでしょう。

 

人生には綺麗な最終話などなく、その人が死んだら終了です。

渡鬼も同じで、言い方は悪いですが、誰かキーマンが亡くなったらそこで終わり、うまくすっきりとした最終話でまとまることなどありえない、

そういうメッセージが含まれているような気がしなくもありません。

 

まあいずれにせよ今後もしばらくは続いていきそうなので、楽しみに待っていましょう。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン