スポンサード リンク

佐世保市同級生少女殺害事件、凶悪な犯人は「否定型自閉症」じゃなかった!

この記事は2分で読めます


昨年の夏に起きた、当時15歳の少女がかつて同級生だった少女(当時16歳)に殺害されてしまった事件についての続報です。

matsu2
逮捕当時、犯人は「非定型自閉症」であり、

刑事責任能力に問題があるのではないかという説が有力でした。

しかしこのほど、検察の要請による精神関係の結果、

犯人の少女は自閉症なんかでは全く無く、刑事責任能力にも何ら問題がないことがわかりました。

 

実は事件より前、犯人が通院した民間の病院では「非定型自閉症」であると診断されており、

そのせいで

「あれ?これって人殺しても罰せられないんじゃね?」

とか思ってしまったんでしょうか。クズだと思います。

 

 

 

そもそも精神鑑定っていうのは必要なんでしょうか。

 

この犯人、被害者少女の後頭部を金槌で殴ってその後首を締めて殺害、

さらに遺体をのこぎりで切断するという凶行を行っています。

 

まあ普通の人間はこんなことできっこありませんよね。

仮に目の前に親の仇がいたとしても、ここまでできませんよ。

この時点で犯人は相当頭がオカシイか、気が狂っているとしか思えません。

 

そんな犯人を捕まえて、

「こいつは頭がおかしくて刑事責任能力が無いから罪に問えないな」

とか言っているのはこれもまた狂気の沙汰にしか見えません。

 

「こいつは刑事責任能力が無くて危険だから一生世の中に出すわけにはいかないな」

と言って一生どこかに閉じ込めておくならまだわかりますけど、それにしたって我々の税金が使われるわけですよ。

 

基本的に、不慮の事故以外で人を殺すような人は、

皆精神的に問題があるんです。その強弱を比べたって仕方ありませんよ。

 

精神鑑定なんて必要ありません。

全員罪の重さは一律とし、しっかり償わせるべきです。

もっと言ってしまえば、少年法すら必要ないと思いますよ。

 

被害者の痛みの大きさは変わらないのですから、罪の大きさも変わってはいけません。

 

この犯人も、しっかり償ってほしいものです。

できればもう二度と世間に出てきてほしくないですが……

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン