スポンサード リンク

山下智久×野島伸司!「アルジャーノンに花束を」がまたドラマ化!!

この記事は2分で読めます


人気小説「アルジャーノンに花束を」が、また映像化されるようです。

 

今回はTBS系金曜22時の枠で連続ドラマ化されるとのこと。

今クールは「ウロボロス」が放送されている枠ですね。小栗旬さんと生田斗真さんのアレです。

 

そして主演はなんとジャニーズの山下智久さんで、脚本は野島伸司さんが監修します。

 

かなりネームバリューのある組み合わせなだけに、さっそく世間からは色々な反響があるようです。

 

 

まず「アルジャーノンに花束を」をまたまた映像化することについて。

アメリカやフランスで映画化されており、日本でも2002年に関西テレビ放送製作、ユースケ・サンタマリアさん主演で連続ドラマ化されています。

 

今回の連ドラはTBSなのでリメイクというわけではないのですが、まあこういう原作ものが出てくると

「いよいよネタ切れか」

「いままた連ドラ化する必要あるの?」

などといった意見がネット上などでは飛び出します。

 

今回も例に漏れずといった感じではありますが、他の作品以上に懸念されている点として、

「山下智久さんがユースケ・サンタマリアを超えられるのか」

ということが挙げられるようです。どう見ても超えられないなら改めて連ドラ化する必要ねーじゃん、ということですね。

 

 

まあ確かに山下智久さんはお世辞にも演技が上手いとは言えません。しかも最も最近の連ドラ主演は2013年夏の「SUMMER NUDE」となっています。

「エンディングプランナー」で主演されていた時、けっこうイイ感じになってきたなと思ったのですが、「SUMMER NUDE」を見てみたらまたイマイチな演技に戻っていて、やっぱり普通のジャニタレ止まりか?と心配になった覚えがあります。

 

 

知名度はあるけれど実力に疑問のある山下さんをフォローするため、脚本監修として野島伸司さんが起用されています。野島さんといえば「未成年」「高校教師」「プライド」などを手がけ、今クールでは「お兄ちゃんガチャ」が放送中で、最近話題になった作品で言うと、脚本監修で関わった「明日、ママがいない」といったところでしょう。

 

野島さんの作品はクセがありますが引きが強くいい意味でも悪い意味でも話題になりやすい傾向にあります。

 

今回などは主演の演技に期待できず、しかも前作がありますから原作どおりにまたなぞるのもインパクトに欠けます。

そういう事情がありますから、今作は野島さんを使って様々な仕掛けを打ってくることでしょう。

 

 

いずれにせよ本作の見所は山下智久さんがどの程度彼なりに頑張れるのか、

そして野島伸司さんはどのような仕掛けを使い、世間に何を問いかけるのか。

こういったところになるでしょう。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン