スポンサード リンク

ダレノガレ明美がブチ切れ!!「水曜日のダウンタウン」編集に異議申立て!

この記事は2分で読めます


モデルでタレントのダレノガレ明美さんが、2月5日に放送された「水曜日のダウンタウン」に対し、そこそこキレ気味なようです。

 

同番組内で放送されたドッキリVTRの内容について(ダレノガレさんは引っかけられた側)、自分の意に反する編集をされてしまっているというのです。

 

 

問題となったのは、番組内の1企画として登場した検証VTRで、簡単に言うと

「ダレノガレ明美ってけっこう目上のタレントにもタメ口使うでしょ?じゃあ自分が年下の奴らにタメ口使われてももちろん怒るわけないよね?」

という、悪意満々なもの。

 

ダレノガレ明美さんが年下と思われるADなどからタメ口を使われるところを隠し撮りし、その様子を放送しようということでした。

 

結果、番組的にはダレノガレさんがADに対してそこそこキレた、つまり

「自分はタメ口使うくせに他人が使うとキレる」

というこれまた悪意のある結論を導き出しました。

 

このまとめ方についてダレノガレ明美さんは意義を唱えているようで、

このときADに強い言い方をしたのは、そんな口のきき方ではプロデューサーなどに対して失礼にあたるということを教えたかったからであり、自分に対して使われたことにキレたわけではない

という趣旨の発言をしています。

 

 

これに対しネット上では

「そもそもお前は誰だよ」

「フィーチャーしてもらえるだけありがたいと思え」

「テレビ作ってる奴らなんてクズだから仕方ない」

「あいつらは演出って言えば何やってもいいと思ってる」

など様々な意見が出ています。

 

まあ私個人的な感想ですと、所属事務所が一番悪いのでは?と思ってしまいます。

 

隠し撮りやドッキリなどの企画は、基本的にまず事務所にOKをもらって撮影、その後編集をして放送できるものを事務所に見せ、OKが出ればOA、という流れが基本です。

 

ですから、今回のVTRがお茶の間に流れてしまったということは、ダレノガレ明美さんの所属事務所がOKを出したということです。

 

担当マネージャーとダレノガレ明美さんとのコミュニケーション不足なのか、それとも元々事務所の独断スタイルでいく方針なのかわかりませんが、このへんの調整は所属事務所の管轄です。

 

たぶんVTRの制作側としても

「事務所にOKもらってんのにガタガタうるせーな」

と思っていることだと思います。

 

場合によっては

「お前のところにわざわざ確認したのにどういうことだ!テメーらタレントの管理くらいしっかりやれよ!」

と、制作側から事務所へ怒りの電話が入ってもおかしくないレベルです。

 

もし本当にこの一連のダレノガレ明美さんのツイートがガチであるとすれば、意外と面倒ないざこざを引き起こしてしまっている、かも知れません。

 

SNSへの投稿は慎重に行わなければならないとしみじみ思いますね。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン