スポンサード リンク

テレ朝がまたチョンボ!!12歳アイドルがヘリウムで緊急搬送

この記事は2分で読めます


4日にテレビ朝日が会見を開き、1月28日の某アイドル番組の収録において

「3B junior」のメンバーのうち1名がヘリウムガスを吸引して倒れ、

病院に緊急搬送されたことを発表しました。

 

ヘリウムガスというのはパーティーグッズでよくある、

吸うと声が変わるアレです。

あれを一気に吸ってしまった結果、

脳の血管に空気が入る「脳血管塞栓症」になってしまったということなのです。

 

倒れてしまったメンバーはまだ専門医の治療を受けているとのこと。

 

それにしてもまたテレ朝やってしまいましたね。

YouTubeのアカウント凍結に続き、一気にイメージダウンな流れになってきました。

 

会見では

「当初は早い回復が見込まれ、容体の推移を見守っていたことなどから公表を控えていたが、

専門医の診断結果を得ることができ、

新たな治療によって回復の兆しも見られ始めたことから、

ご家族のご了解もいただき、皆さまにお知らせすることにした」

とテレ朝は言っているようですが、この意味が私にはよくわかりません。

 

ネット上では

“すぐ回復したら公にしないでうやむやにするつもりだったんだろ”

“大したことなかったらそのまま黙ってるつもりだったけど

そこそこマズい状況になったから発表せざるを得なくなったってことか”

などの解釈が大勢を占めており、あ〜なるほどという感じです。

 

 

今回この事故が起こった要因の一つとして、

ヘリウムガスの缶に書いてあった「大人用」という注意書きを

スタッフが見落としていたということがあります。

 

原因はそれだけではないと思いますが、かなり大きなウエイトを占めているはずです。

 

 

ただまあこういうテレビ制作の現場を知る人間からすれば、

この手の事故は起こるべくして起きているとしか思えません。

 

 

ADもAPもロクに寝ず休みもなく働かされまくっている奴らばかりですから、

注意力散漫になるのも当然です。

 

もちろん、だから仕方ないと言っているわけではなく、

テレビ業界のそういう体制自体が問題なのです。

 

プロデューサーやディレクターなどの上層部がそういう労働環境を改善するのは当然ですし、

ADやAPなどの下っ端連中もそんな現場はとっとと辞めてしまうのがいいのです。

そしてちゃんと寝かせてもらえる現場に行きましょう。

 

 

今回はかなり重大な事態になってしまったので公になりましたが、

おそらくもっと小さな規模でこういった事故は多発しているはずです。

 

この事件を見てテレ朝だけを叩いて何にもなりません。

テレビ業界にある根本的な問題を今こそ叩きまくって是正していくべきだと思います。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン