スポンサード リンク

前田敦子ら、「アイコラ訴訟」で週刊実話から賠償金を勝ち取る!

この記事は2分で読めます


「週刊実話」に自分の顔写真と裸のイラストを合成した画像(いわゆるアイコラみたいなものですね)を掲載されたとして、前田敦子さんや綾瀬はるかさんなど計8名の女性芸能人が出版元の日本ジャーナル出版に損害賠償を求めていました。

 

この裁判で、東京地裁は出版社側に計640万円の支払いを命じました。一人あたり80万円ですね。原告の請求は8800万円(一人あたり1100万円)でしたからかなり微妙な額ですが、ともかくこういうアイコラのような表現が

「限度を超えた侮辱行為で、原告らの名誉を傷つける」

というものなのだと正式に認められたわけです。

 

 

ちなみに原告となった8人というのは、

前田敦子、藤原紀香、綾瀬はるか、篠原涼子、国生さゆり、石原さとみ、優華、深田恭子(敬称略)

というメンバーとなっています。

 

 

まあ基本的にはアイコラ写真などという低俗なものを堂々と載せてしまう週刊実話側がマスメディアとして問題なんですが、

ただ原告8人のメンバーを知った人たちからは色々な声が上がっているようです。

 

「10代の頃から水着になったりして自分のカラダを売りにしてきたくせに今さらゴチャゴチャ言ってんじゃねーよ」

「テレビでも雑誌でも散々露出しておいてそれはないわ」

などといった意見が見られるのです。

 

 

アイコラ画像みたいなものが作られることも含めて“そんなもん有名税だろ”という話もよくありますが、やっぱり基本的にはダメなんですよ。

 

よくわからないようなサイトに転がっているアイコラ画像などはまあ黙認されているんでしょうが、

これをマスメディアがやるのはダメです。ダメなんです。

 

 

だから裁判所も

「お前らそういうのは限度考えてやれよホントにもう……」

ということで、とりあえず形だけ、という感じで一人につき80万円の賠償金という落とし所をつけたんじゃないでしょうか。

 

 

これくらいシャレで済ませろよ、っていうのもわからなくは無いですが、やっぱりやりすぎはダメですね。限度が大事です。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン