スポンサード リンク

たこ焼きで世界制覇?ホットランドの独自ビジネス

この記事は2分で読めます


25日の「がっちりマンデー」にホットランドが取り上げられ、話題になっています。
ホットランドはあの『築地銀だこ』の運営で知られ、数多くの飲食店を扱う企業です。
『銀だこ』は現在400以上もの店舗を運営しているそうです。

そんなホットランドは2014年9月30日に東証マザーズで上場。
たこ焼きがメインの企業が上場することはとても珍しいことだと思います。
http://toyokeizai.net/articles/-/50709

成長の秘密は商品の一本化。
社長が初めて店を持った時、商品の種類を増やしすぎたことで、
食材調達コストがかさみ、かえって儲けがなくなっていった反省から来ているそうです。

『銀だこ』なら「たこ焼き」のみ、『銀のあん』なら「たい焼き」のみで、
商品を絞って、食材や道具のコストを抑えることで、高利益を生んでいます。

そのホットランドですが、実は以前にも「がっちりマンデー」に出演していたことがあります。
以前は狭い店でも儲かる「つぼビジネス」のテーマで取り上げられていました。
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/archives/20070211/1.html

小さい面積を効率よく使えることも、単一商品のメリットのようです。

2004年からは上海を皮切りに、次々と海外進出。
現在は台湾、タイ、シンガポールなどでも営業中。
『銀だこ』の勢いはとどまることを知りません。
http://www.hotland.co.jp/world/

2011年には震災の復興支援プロジェクトとして本社を群馬県から石巻市に移転。
街に賑わいを作ろうと、飲食店街「ホット横丁」をオープンしました。
https://www.youtube.com/watch?v=HCnPhYMS6Fc

残念ながら、2013年末に「ホット横丁」は閉店。本社も東京に移転しています。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201312/20131228_12013.html

唯一残されたプロジェクトである宮城大学との真だこ養殖の技術研究は継続中。
大量消費により、将来迎えるであろうタコ不足?に備え、
一体となった研究がなされているようです。
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2013/12/20131228t13011.htm

商品の一本化を追求することで、
タコの養殖まで手がけることになったホットランド。
最近では、すし、天ぷら、焼き鳥、焼きそばなどの専門店も手がけているようです。
次はどのようなビジネスを展開していくのか、楽しみです。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2002年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Googleカスタム検索エンジン