スポンサード リンク

桑田佳祐謝罪!大きくなりすぎたアミューズの限界

この記事は1分で読めます


15日、株式会社アミューズが、所属ミュージシャン桑田佳祐の年末年越しライブでの言動に関しての謝罪声明を発表しました。

 

その内容をざっくりと説明しますと、

「紫綬褒章もらって嬉しかったからふざけてファンに見せようとしたら、ちょっとやりすぎちゃったっぽいです」

「テンション上がって色々ジョーク飛ばしましたけど、空回りしちゃいました」

「政治的メッセージ?イヤだなあ、そんなのあるわけないじゃないですか〜も〜」

という感じでしょうか。

 

要は、世間がギャーギャー煩いからとりあえず謝っといた的な雰囲気です。

 

それでもまあ謝ったか謝らないかというのはアーティストにとって天と地ほどの差がありまして、あれだけのことをやっておきながら、ちょっとまわりから文句を言われたらさっさと謝ってしまう姿はとても残念です。

 

ネット上でも

「情けねーな桑田さん」

「あっさり謝るなら最初からやるなよ」

という声が多数。

 

もちろん、桑田さんに対し謝罪を要求するような雰囲気が作られる事自体、窮屈な世の中になったものだと思うのですが、

そんなものに屈さず、その風潮にさらに一発かますような対応を見たかったですね。

 

 

まあ、所属アーティストにこういったパフォーマンスをさせるには、アミューズという会社が大きくなりすぎたということでしょう。

 

少しでもアミューズと仕事上の関わりを持ったことのある方ならわかると思いますが、あそこはもう完全な大企業です。みんな真面目です。いわゆる“ギョーカイ”の会社なわけですが、いち企業としてちゃんとしようとしてます。

 

ただ、だからといって今回の対応はがっかりです。企業としてというのも大事ですが、芸能を提供する集団としてはどーなんでしょう。

 

こうなってしまっては、もうアミューズは愉快で楽しいエンターテイメントだけやっていればいいんですよ。

この件で桑田さんも牙を抜かれたでしょうし、イケメンなんとかパーティみたいな、毒にも薬にもならないような芸能を今後とも末永く提供していって下さい。

スポンサード リンク

今日は●位???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ツイッターを始めました。フォローしてね!

Error: To protect our users from spam and other malicious activity, this account is temporarily locked. Please log in to https://twitter.com to unlock your account.

ゲーム

ブログランキングに参加中

今日は●位???

コミュニティーとしての影響力

今日の順位は?

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

楽天おすすめランキング

おすすめカテゴリー記事

カレンダー

2001年1月
    1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Googleカスタム検索エンジン